志田未来アメトークで妊娠判明?子役務めた14才の母とは?

1999年の活動開始から早20年、志田未来さんは子役から人気女優へと活動の幅を大きく広げてきました。下の写真のように、当時の可愛らしい見た目はそのままに、最近では洗練された美しさをも身にまとい、すっかり大人の女性へと成長を遂げました。

志田未来さんがアメトークで妊娠が判明した噂は本当か、子役を務めた『14才の母』とはどのようなドラマか、写真を交え調査する。
志田未来さん
出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0106379

そんな志田未来さんですが、過去に出演したテレビ番組・アメトーク(テレビ朝日)がきっかけとなり、「実は妊娠したのではないか?」という疑惑が浮上し話題になったのは皆さんご存知でしょうか?また、志田未来さんが当時子役を務めていた『14才の母』というドラマも、最近再び注目を集めているようです。

今回は、女優・志田未来さんがアメトークで妊娠が判明したという噂は本当なのか、子役を務めた『14才の母』とはどのようなドラマだったのかについて、写真を交えながらフォーカスしていきたいと思います。今まで見落としていた、志田未来さんの意外な一面が分かるかもしれません。

 ・志田未来 (しだみらい)
 ・生年月日 1993年5月10日
 ・血液型 AB型
 ・出身 神奈川県
 ・職業 女優
 ・活動期間 1999年~
 ・公式サイト 公式プロフィール

【関連記事】
本田望結の祖父の会社が凄い!実家は京都伏見の豪邸で大金持ち?
北川景子整形で輪郭変わった?ATAO(アタオ)の財布画像も紹介!

スポンサーリンク

1.志田未来さんの妊娠疑惑

1-1.本当に妊娠したのか?

まず比較対象として、20歳の頃の志田未来さんの写真を掲載します。妊娠疑惑が浮上したのは、それから数年後の2018年3月に放送されたアメトークに出演した時です。志田未来さんが24歳の時なのですが、その時の写真も下に掲載します。

志田未来さんがアメトークで妊娠が判明した噂は本当か、子役を務めた『14才の母』とはどのようなドラマか、写真を交え調査する。
20歳の頃の志田未来さん
出典:https://eiga.com/news/20131013/8/
志田未来さんがアメトークで妊娠が判明した噂は本当か、子役を務めた『14才の母』とはどのようなドラマか、写真を交え調査する。
2018年3月のアメトーク出演時のワンシーン
24歳の頃の志田未来さん(右)
出典:https://bitterz.jp/307

志田未来さんにとっては大きなお世話だと思いますが、着ている服がパンパンでお腹周りが若干ふくよかになった印象を受けます。アメトーク内で話題にはなっていませんでしたが、子役だった頃を知る人からすると、「顔はあまり変化がないが、お腹周りはかなり張ってきているので、妊娠した可能性が高い。」という声が多数出ていたのは事実です。

しかし、その後志田未来さんは2018年9月に一般男性と結婚したのですが、2020年に入った今になっても「出産した。」という報道は全くありません。つまり、志田未来さんは妊娠したのではなく、幼少期と比較し若干太ってしまっただけなようです。

1-2.なぜ太ったのか?

では、志田未来さんが太ってしまった原因は何なのでしょうか?私の考えとしては、芸能活動におけるストレスが一番の原因なのではないか?と思っています。実力主義である芸能界では、自身の生活を完全に仕事中心にしなければ到底生き残れません。この世界は一見華々しく見えますが、実態は一般の社会人よりも厳しい労働環境であると思います。

こうした環境面における負荷が知らず知らずの間に積み重なり、結果として過度のストレスによる過食に走ってしまった可能性が高いと私は考えています。もしかしたら、2016年にスクープされた俳優・神木隆之介さんとの熱愛報道も、ストレスの蓄積に少なからず影響しているのかもしれません。

2.ドラマ『14才の母』について

2-1.あらすじ

志田未来さんがアメトークで妊娠が判明した噂は本当か、子役を務めた『14才の母』とはどのようなドラマか、写真を交え調査する。
ドラマ『14才の母』のイメージ写真
右上:志田未来さん
出典:https://matome.naver.jp/odai/2146262733802962301/2146263441108684103

志田未来さん演じる一ノ瀬未希は、名門・私立聖鈴女学院に通う明るい性格の中学2年生。ごく普通の家庭に育った未希でしたが、恋人である中学3年生の桐野智志(三浦春馬さん)との間に子供ができてしまいます。

その後は未希も智志も、家族との確執や学校における偏見、いじめ、妊娠中絶など、様々な問題に直面していきますが、お互いに力強く生きていく姿を描いたドラマです。今から15年ほど前の作品ですが、今だ色褪せることのない名作です。

2-2.『14才の母』が投じた問題

この『14才の母』というドラマは、見ての通りかなりセンシティブかつ重たいテーマを扱ったことで、当時の社会に対し大きな衝撃を与えました。それまでタブー視されてきた問題を真正面から捉えた作品として、様々な賛否の声が寄せられました。

現在は放送から15年近く経過し、10代で母となる女性は減少傾向にあるとはいえ、今なお年間1万人近くにも上ります。(性教育の新たなスタートへ向けて―行政、教育現場とともに歩む「性教育の現状と問題点」) 多様性を認める社会になりつつある日本においても、こうしたテーマについては批判的な考えも今だ根強く、シングルマザーとして社会的に孤立してしまう人が後を絶たない状況です。

私たちはこれからも、妊娠とどのように向き合うのか、親と子のその後の人生をどう築いていくのか、支えてくれる人がいない場合はどうすれば良いのかなど、正解のない中でじっくり考えていかねばなりません。こうした問題に対し、当時一石を投じたこのドラマの存在意義というのは、非常に大きくかつ重要であるといえます。

2-3.『14才の母』出演時の志田未来さん

志田未来さんがアメトークで妊娠が判明した噂は本当か、子役を務めた『14才の母』とはどのようなドラマか、写真を交え調査する。
ドラマ『14才の母』出演時の志田未来さん
出典:https://daishi-shirokuma.com/news/2041/

志田未来さんはこのドラマにおいて子役かつヒロインとして出演していますが、難しい立場にある未希を上手く演じ切っていました。子役ながらも凛とした表情が素敵ですね。志田未来さんは当時からこうした難しい役を演じていたわけですが、それが今の女優としての地位を築く礎となったのでしょう。

2-4.『14才の母』の経験が『コウノドリ』でも生きた

ドラマ『コウノトリ』出演時の志田未来さん
出典:https://natalie.mu/comic/news/250613

少し脱線しますが、志田未来さんは最近、TBS系のドラマ『コウノドリ』第1話においても、耳の不自由な妊婦役としてゲスト出演をしていました。『14才の母』から約10年振りとなる妊婦役でしたが、まだ実際に妊娠も出産も経験していないということで、想像力を働かせながら演じていたようです。

しかしながら、『14才の母』の時の経験が随所に生かせたそうで、母になってもおかしくない年齢であるということもあり、志田未来さん自身妊娠や妊婦に対する実感を持って撮影に挑んでいたようです。約10年という長い空白期間があっても、当時の経験を上手く生かすことができるというのは、さすが名女優・志田未来さんといったところでしょうか。

コウノドリ 公式サイト

4.調査結果

今回は、女優・志田未来さんがアメトークで妊娠が判明したという噂は本当なのか、子役を務めた『14才の母』とはどのようなドラマなのかについて、写真を交えてフォーカスしてきました。今回の調査の結論を、以下のまとめておきます。

結論:
●志田未来さんがアメトークで妊娠が判明したという噂は嘘
 → 太った原因は過度のストレスと思われる
●『14才の母』はセンシティブで重たいテーマのドラマ
 → 子役の志田未来さんは、難しい役ながら見事演じ切った
 →ドラマ『コウノトリ』の撮影にも経験が生かせた 

志田未来さんは今後も、さまざまなドラマや映画、CMに出演していくと思います。芸能界の荒波は今後も続くと思いますが、その美貌を保ちながら、元気な姿を私たちに見せ続けてほしいものですね。