松岡純正Wikiプロフ!経歴年収とプラレール改造実力は?

あなたは小さい頃、プラレールで遊んだことがあるでしょうか?プラレールとは、プラスチック製のレールや駅を自分の思いのままに組み合わせ、電池で動く列車を走らせるおもちゃです。レールや列車の種類も豊富で、私も幼少期によく遊んだ記憶があります。

実はそのプラレールを職業としている人がいます。“プラレーラー”こと松岡純正さんです。松岡純正さんは公式サイト『プラレールの宿』を運営し、YouTubeでプラレールのレールレイアウトや実在の駅を再現した動画を公開するとともに、毎年埼玉県さいたま市で体験型展示会『プラフェス』も開催している人です。

プラレーラー松岡純正さんに注目し、経歴や年収、プラレールを改造する実力を調査し、Wiki風プロフィールとしてまとめる。
松岡純正さん
“プラレーラー”と呼ばれるプラレール界の超有名人
出典:https://www3.nhk.or.jp/news/special/news_seminar/senpai/senpai29/

松岡純正さんのこれまでの経歴や年収は、一体どの程度なのでしょうか?また、常にプラレールを改造して独自の世界観を作り上げるその実力とは、一体どれほどのものなのでしょうか?松岡純正さん 公式Twitter

今回は、”プラレーラー”松岡純正さんにスポットを当て、経歴や年収、プラレールを改造する実力を調査した上で、それらをWiki風プロフィールとしてまとめてみたいと思います。誰もが一度は遊んだであろう人気のおもちゃを職業とする、松岡純正さんの横顔に迫っていきます。

【関連記事】
ラムダ技術部Wikiプロフ!本名学歴大学年収を紹介!
無職旅のWiki風プロフィール!本名・経歴・年収を調査!

スポンサーリンク

1.松岡純正さんについて

1-1.経歴

松岡純正さんの経歴についてですが、最初からプラレールを職業として生計を立てようと思っていたわけではなかったようです。大学卒業後に就職したものの、パワハラや体調不良等が続き、4回も転職を行うという荒れた生活をしていましたが、当時就いていた職業でリストラされたのを機に、背水の陣でまだ専門家のいなかったプラレールを職業としたそうです。

当時は「失敗したらもう後がない。」というプレッシャーと戦いながら、プラレールの動画を作っていたそうです。それでも「皆と同じことをやっていてもダメ。皆と違うことをやって上手くいかなかったら諦めがつく。」という強い覚悟を持って取り組んだ結果、今ではプラレール界の第一人者として、子供だけでなく大人にも幅広く認識されるようになったそうです。

1-2.年収

松岡純正さんの年収についてですが、動画の広告収入が多かったりイベントの開催月には月収100万円を超えることもあるそうです。従って年収に換算すると、おそらく1,000万円近くに到達しているのではないでしょうか?実際にYouTubeの推定年収は250万円超とかなり多いため、可能性は高いと思います。(Youtuberランキングサイト「チューバータウン」より)

1-3.プラレールを改造する実力

松岡純正さんのプラレールを改造する実力についてですが、これは実際に写真を見てもらった方が分かりやすいと思います。まず、東海道新幹線や在来線、私鉄や地下鉄が複雑に絡み合う、名古屋駅を再現した写真を見てもらいましょう。プラスチック製の青いレールが無数に延び、一目見ただけでその複雑さが分かると思います。

プラレーラー松岡純正さんに注目し、経歴や年収、プラレールを改造する実力を調査し、Wiki風プロフィールとしてまとめる。
松岡純正さん作のプラレール名古屋駅
実際の名古屋駅の各線を忠実に再現している
出典:https://twitter.com/plarail_bot/status/1019189936639995904/photo/4

奥から東海道新幹線(JR東海)、あおなみ線(名古屋臨海高速鉄道)、在来線(JR東海)、私鉄(近鉄と名鉄)、名古屋市営地下鉄本物と全く同じ配置で並んでおり、その再現度の高さに驚かされます。私も名古屋駅はよく利用するのですが、その全容を立体的に見たことはなかったので、おもちゃといえど非常に興味深く感じました。

プラレーラー松岡純正さんに注目し、経歴や年収、プラレールを改造する実力を調査し、Wiki風プロフィールとしてまとめる。
各線の様子
上段は主に在来線(JR東海)、下段に名鉄および近鉄が走っている
出典:https://twitter.com/plarail_bot/status/1019189936639995904/photo/3

また、名古屋駅近くのホテルでイベントを行った際は、名古屋駅に隣接するJR東海名古屋車両区を忠実に再現したレールを敷き、列車も実在のものとそっくりの塗装にする手の込みようで、訪れた家族連れから大人気でした。

プラレーラー松岡純正さんに注目し、経歴や年収、プラレールを改造する実力を調査し、Wiki風プロフィールとしてまとめる。
松岡純正さん作のプラレールJR東海名古屋車両区
窓の下には実際の車両区があり見比べることが可能
出典:https://plus.chunichi.co.jp/blog/ito/article/264/8460/

2.松岡純正さんのWiki風プロフィール

以上の調査結果から、松岡純正さんのWiki風プロフィールを作成したいと思います。プラレールを改造する実力が非常に高いだけでなく、実際に存在する駅や施設を忠実に再現する観察眼の鋭さも特筆すべき点です。

YouTuber名 :松岡純正
職業    :プラレーラー
       YouTuber
経歴    :
 大学卒業後に就職。
 4回の転職を経験し、プラレーラーに。
 現在は動画撮影やイベント開催も行う。
年収    :1,000万円前後?
      (YouTubeは260万円超)
プラレールの改造実力:
 非常に高い。
 是非動画や写真を見るべき!
チャンネル名:松岡純正
登録者数  :8万人弱
      (2020年9月現在)
ジャンル  :プラレールレイアウト解説
       プラレールで実在駅の再現
       プラレール列車の塗装解説
       等
現在の活動 :活動中

3.結論

今回は、”プラレーラー”松岡純正さんにスポットを当て、経歴や年収、プラレールを改造する実力を調査した上で、それらをWiki風プロフィールとしてまとめてきました。最後に今回の記事の結論をまとめておきたいと思います。

YouTuber名 :松岡純正
経歴    :
 大学卒業後に就職。
 4回の転職を経験し、プラレーラーに。
 現在は動画撮影やイベント開催も行う。
年収    :1,000万円前後?
      (YouTubeは260万円超)
プラレールの改造実力:
 非常に高い。
 是非動画や写真を見るべき!

松岡純正さんは今後もプラレールに関する様々な情報発信、イベント開催をしていくと思います。皆さんも機会があったら、是非一度観てみてはいかがでしょうか?懐かしさとともに、普通ではできないような壮大なプラレールを体感することができるでしょう。