深田恭子の服装をドラマで解説!塾講師と航空管制官で比較!

日本を代表する大女優、深田恭子さん。これまで数多くのドラマや映画、CMに出演されてきましたので、日本人であれば見たことのない人は恐らくいないと思われます。私も日常的に様々なメディアで見かけます。

そんな深田恭子さんですが、最近は円熟味を増した大人の女性として、より魅力的な雰囲気をまとっておられるようです。そこで、深田恭子さんが主演を務めた過去の有名なドラマを2つ取り上げ、各ドラマにおける服装を比較していきたいと思います。

塾講師と航空管制官という、それぞれ異なる職業をテーマにしたドラマですので、服装にどういった特徴や違いが見られるのでしょうか?世の女性陣の皆さんにとっても気になるところだと思います。それでは、順番に見ていきましょう。

 ・深田恭子 (ふかだきょうこ)
 ・身長 163cm
 ・生年月日 1982年11月2日
 ・血液型 O型
 ・出身 東京都
 ・職業 女優
 ・活動期間 1996年~
 ・公式サイト 公式プロフィール

【関連記事】
深田恭子の紅茶CMの時計と車のブランドは?服装も解説!
松嶋菜々子『GTO』出演時は年齢何歳?娘は東京女学館のお嬢様?

スポンサーリンク

1.ドラマ「初めて恋をした日に読む話」

1-1.あらすじ

中学生・高校生の頃は優等生だったものの、現在は3流予備校・山王ゼミナールの塾講師をしている春見順子(深田恭子さん)。合格確実と思われた東京大学の受験でまさかの不合格となり、それ以降は就活や婚活までもことごとく失敗し続け、家族との仲も険悪になっていきます。

人生の目的を失っていた春見でしたが、ひょんなことから不良生徒の由利匡平(横浜流星さん)と出会います。その自由さに心を打たれ、塾講師として生徒と二人三脚で再び東京大学合格を目指す物語です。2019年に放送されていたドラマです。

1-2.深田恭子さんの服装

このドラマにおける服装がこちらになります。『男性受けを全く意識していない鈍感な塾講師』という設定の役を演じる深田恭子さんですが、服装についてはどうやら違うようです。

深田恭子の塾講師と航空管制官のドラマにおける服装を比較し解説する。
右:深田恭子さん
教師役ということで華美になりすぎない服装
出典:https://realsound.jp/movie/2019/01/post-309195.html
深田恭子の塾講師と航空管制官のドラマにおける服装を比較し解説する。
左:深田恭子さん
不良生徒の由利匡平(横浜流星さん)と比較すると明らかに大人びた服装
出典:http://music-book.jp/video/news/news/216251/img-2
深田恭子の塾講師と航空管制官のドラマにおける服装を比較し解説する。
左端:深田恭子さん
由利匡平(横浜流星さん)以外にも派手な服装の生徒がおり大人びた印象をより強く感じる
出典:https://mantan-web.jp/photo/20190225dog00m200043000c.html?page=001

女性らしくも華美になりすぎないスタイルで、深田恭子さんの美貌がより強調されているような印象を受けます。確信犯的、と言ってもいいかもしれません。ちなみに一昔前のとある予備校では、派手できらびやかな服装や奇抜な格好をした塾講師たちが、生徒を相手にライブパフォーマンスでもしているかのような強烈な授業を展開していた記憶があります。

少子化によって単純に服装だけでは生徒集めができなくなり、こうした風景も最近は少なくなりましたが、もし深田恭子さんがこのドラマのような服装で実際に塾講師をされていたとしたら、きっと教室はすぐに満員になってしまうことでしょう。

2.ドラマ「TOKYOエアポート~東京航空管制保安部~」

2-1.あらすじ

空港のグランドスタッフ(地上係員)から一念発起、夢だった航空管制官となった篠田香織(深田恭子さん)が、新人として東京国際空港の管制保安部に配属される所から物語が始まっていきます。

先輩である主任航空管制官・竹内裕美(瀬戸朝香さん)の厳しい指導を受けた後、篠田は竹内とともに実際の航空管制業務に入りますが、途中で航空機同士が衝突しかねない重大なミスを起こしてしまいます。

篠田は激しく落ち込むものの、竹内や上司である主幹航空管制官・結城昇(時任三郎さん)らの想いを知り、徐々に立ち直っていくというストーリーとなっています。2012年に放送されていたドラマです。

2-2.深田恭子さんの服装

このドラマにおける服装がこちらになります。先ほどの塾講師の服装から一転、さすが航空管制官というだけあって、派手さはなくシンプルで落ち着いた服装です。一般企業のデスクワーク社員の服装とさほど変わらないようにも見えます。

深田恭子の塾講師と航空管制官のドラマにおける服装を比較し解説する。
右から2人目:深田恭子さん
シンプルで落ち着いた服装
出典:https://fodmaniacs.com/fod-12565
深田恭子の塾講師と航空管制官のドラマにおける服装を比較し解説する。
左端:深田恭子さん
一般起業のデスクワーク社員の服装に近い
出典:https://fodmaniacs.com/fod-12565
深田恭子の塾講師と航空管制官のドラマにおける服装を比較し解説する。
深田恭子さん
シンプルな服装ゆえ航空管制官の業務特有の緊張感も伝わってくる
出典:https://fodmaniacs.com/fod-12565

私が実際に聞いた話だと、航空管制官は高速で飛ぶ航空機を安全に離着陸させるとともに、他の航空機との衝突を未然に回避するため、パイロットに的確な指示を与えなければならないそうです。しかも航空管制の世界共通言語は英語ですから、日本語は一切使えません。

このように大変ストレスフルな職業であることから、少しでも緊張感を和らげるため、「スーツをビシッと着こなす!」というよりは、あまりカッチリしていない服装であることが多いようです。このドラマにおいても、それを踏襲しているようです。

これまではどちらかというと漫画チックなドラマへの出演が多かった深田恭子さんですが、こうした比較的年齢層の高い玄人好みのドラマにおける服装は、比較的珍しいのではないでしょうか?

3.結論の整理

塾講師と航空管制官という、異なる職業を見事に演じた深田恭子さん。それぞれのドラマにおいて、その雰囲気を十分踏まえた服装をされていたことがよく分かりました。今回の比較から、以下の結論が導かれました。

結論:
ドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、女性らしくも華美になりすぎない服装
ドラマ『TOKYOエアポート~東京航空管制保安部~』では、シンプルで落ち着いた服装

深田恭子さんにはこれからも、大人の女性としての円熟味をさらに増していってほしいものです。そして引き続き、ドラマや映画、CM等でその美貌を私たちに見せてほしいと願っています。