深田恭子の紅茶CMの時計と車のブランドは?服装も解説!

深田恭子さんといえば、デビューから20年以上経った今も芸能界で活躍されている美人女優です。その美貌はますます洗練され、年齢を重ねたことで円熟味も増し、”大人の女性”の魅力をまとっているように感じられます。これまでドラマはもちろん、映画やCMにも多数出演されており、今や日本を代表する大女優であるといっても過言ではないでしょう。

そんな深田恭子さんですが、『キリン 午後の紅茶』のミルクティーのCMに出演されていることは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。そこで身に付けている時計と運転している車、そして服装が、今話題になっているようなのです。

今回はどのブランドの時計を身に付けているのか、どのブランドの車を運転しているのかについて調べるとともに、深田恭子さんの服装についても解説していきたいと思います。CMの視聴者に対するメッセージも分かるかもしれません。

 ・深田恭子 (ふかだきょうこ)
 ・身長 163cm
 ・生年月日 1982年11月2日
 ・血液型 O型
 ・出身 東京都
 ・職業 女優
 ・活動期間 1996年~
 ・公式サイト 公式プロフィール

【関連記事】
石原さとみのスペインの私服が凄い!こだわりメイクも注目!
有村架純の風邪薬と保険のCMが話題!ショートカットも注目!

スポンサーリンク

1.CM『キリン 午後の紅茶』

皆さんは午後の紅茶はお好きですか?『午後ティー』の愛称で親しまれているこの紅茶、実は発売開始は1986年と、なんと今から30年以上も前なのです。日本初のペットボトル入り紅茶として、未だ人気の衰えない超ロングセラー商品となっています。

最近では、紅茶葉本来の豊かな香りや美味しさを追求するだけでなく、カフェインゼロの紅茶を製造する新製法を開発するなど、キリン独自の改良が重ねられています。また、様々なバリエーションのフレーバーティーも発売されていることなどから、支持層のさらなる拡大を目指すキリンの販売戦略も垣間見ることができます。

歴代のCMには小泉今日子さんをはじめ、BoAさん、優香さん、松浦亜弥さん、蒼井優さんといったそうそうたる顔ぶれが出演しており、最近では宮崎あおいさんや工藤遥さんも出演されています。今回のCMでは深田恭子をはじめ、リリー・フランキーさん、新木優子さん、南沙良さんの計4人が共演しており、深田恭子さんは車を運転するシーンで出演しています。

2.時計と車について

深田恭子さんのCM出演シーンの写真がこちらになります。さすが深田恭子さん、美人女優というだけあってとても美しいです。CMで午後の紅茶を美味しそうに飲む姿を観ていると、CMを観ているこちらも思わず飲みたくなってしまうほど、購入意欲を掻き立てられます。

深田恭子の紅茶CMにおける時計と車のブランドを探り、服装とともに解説する。
『キリン 午後の紅茶』CMに出演する深田恭子さん
時計を付けているのが分かる
出典:https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00143/051300003/
深田恭子の紅茶CMにおける時計と車のブランドを探り、服装とともに解説する。
『キリン 午後の紅茶』CMに出演する深田恭子さん
車を実際に運転しているシーンも観られる
出典:https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00143/051300003/?P=3
深田恭子の紅茶CMにおける時計と車のブランドを探り、服装とともに解説する。
『キリン 午後の紅茶』CMに出演する深田恭子さん
購入意欲を掻き立てられるCMとなっている
出典:https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00143/051300003/?P=3

深田恭子さん自身がハンドルを握り、実際に車を運転している姿も、なんだか新鮮でかっこいいですね。しかしながら、これらの写真だけでは時計と車のブランドを特定することは難しいため、さらに細かく調べてみました。すると、次のことが分かってきました。

2-1.時計のブランド予想

時計については、オメガ製の『De vill(デヴィル)』という、1960年に発売された時計ではないかといった声がありました。シンプルでエレガントなデザインをコンセプトとしており、とても人気のある時計とのことでした。

深田恭子の紅茶CMにおける時計と車のブランドを探り、服装とともに解説する。
オメガ製『De vill(デヴィル)』
シンプルかつエレガントなデザインが特徴的
出典:https://www.rasin.co.jp/blog/omega/de-ville/

私個人としては、その色合いと形状から SPICA製の『Classic Square(クラシック スクエア)』ではないか考えました。先ほど『De vill(デヴィル)』よりも少々角ばったクラシカルなデザインとなっています。その他にも色々なブランド時計の説が見受けられました。

深田恭子の紅茶CMにおける時計と車のブランドを探り、服装とともに解説する。
SPICA製『Classic Square(クラシック スクエア)』
角ばったクラシカルなデザインが印象的
出典:https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/g/g2700001590927/

2-2.車のブランド予想

車については、イギリスのランドローバー社が発売していた『ランドローバー・ディフェンダー』という声が多く聞かれました。1990年に誕生し、主に海外の軍隊や警察の車両として使用されていた、頑丈な大型車です。

深田恭子の紅茶CMにおける時計と車のブランドを探り、服装とともに解説する。
『ランドローバー・ディフェンダー』
海外の軍隊や警察でも使用された頑丈な大型車
出典:https://response.jp/article/2019/08/02/325168.html

最近の車は丸みを帯びたデザインのものが多くなってきましたが、この車は”真四角”といっても良いくらい角ばっており、深田恭子さんのこれまでのイメージとは全く異なる非常に武骨な印象を与えています。

これは私の推測ですが、このCMで深田恭子さんが飲んでいるのは『午後の紅茶』のミルクティーなのですが、甘さ控えめの”甘くないミルクティー”として宣伝していますので、「ミルクティーは甘いものだ。」という視聴者の先入観を覆すため、あえてゴツゴツとした形状の車をCMで登場させたのかもしれません。

ちなみにこのCM内では、深田恭子さんが車をバックさせているシーンも映っているのですが、今どきの車に多く見られるバックモニターなどは使わず、直接後ろを見て後退させています。武骨な車を武骨に操るところからも、「この紅茶は”甘くない”のだ!」と強調したい意図が伝わってきますね。

3.服装

服装は白のカットソーを着用しています。余分な装飾品は身に付けないシンプルなコーディネートとなっています。車のところでも書いたように、”甘くない”部分を強調させるため、このような服装を採用したのだと思われます。

4.今回の結論

深田恭子さんが出演している『キリン 午後の紅茶』の甘くないミルクティーのCM出演シーンの写真から、時計・車・服装を検証し解説してきました。今回の検証で、以下の結論が導かれました。

結論:
時計は、オメガ製の『De vill(デヴィル)』、または SPICA製の『Classic Square(クラシック スクエア)』 と予想。
車は、ランドローバー社の『ランドローバー・ディフェンダー』と予想。
服装は、白のカットソーを着用したシンプルスタイ
ル。

深田恭子さんのイメージとは真逆のものを取り合わせることで、視聴者の従来の先入観を覆し、”意外にも甘くないのだ”と思わせるには十分なCMとなっていると思います。今後もこうしたCMに出演する機会があるかは分かりませんが、深田恭子さんにはこれからも美人女優として頑張ってもらいたいと思います。