広瀬すずの朝ドラファッション!番組見ない評判の原因は?

広瀬すずさんといえば、日本を代表する美人女優です。芸能界デビューは2012年と比較的最近ですが、これまでに数々の映画やドラマ、CMに起用されてきました。特に2019年度前期に放送された、NHK朝ドラの記念すべき100作目となる『なつぞら』でヒロイン”なつ”を演じたことは、記憶に新しい人も多いかと思います。

この朝ドラ、実は意外にも評判が悪く「見ない」という声が多く出ていたのは皆さんご存じでしょうか?一部には広瀬すずさんのファッションが原因とも噂されているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?今回はこの部分にフォーカスし、この朝ドラにおける広瀬すずさんのファッションと、番組の評判が悪い理由との関係性について検証し、評判が悪い真の原因を追及していきます。

 ・広瀬すず (ひろせすず)
 ・身長 159cm
 ・生年月日 1998年6月19日
 ・血液型 AB型
 ・出身 静岡県
 ・職業 女優・ファッションモデル
 ・活動期間 2012年~
 ・公式サイト 公式プロフィール

【関連記事】
芦田愛菜はなぜ祝辞を述べたか?学校と成績が関係してる?
広瀬すずの髪型が美しい!コンタックと携帯のCMを比較!

スポンサーリンク

1.NHKの朝ドラ100作目『なつぞら』

昭和21(1946)年の初夏、戦争が終わり、戦災孤児となった奥原なつ(広瀬すずさん)は柴田剛男(藤木直人さん)に連れられ、北海道の十勝にやって来ました。なつと剛男の父が戦友だった関係から、酪農一家の柴田家に引き取られたなつですが、未知の世界で様々な人と出会い、逞しくも天真爛漫に成長していきます。

その後上京し、北海道で培った開拓者精神と想像力、根性を生かしながら、当時『漫画映画』と称された草創期の日本アニメーション界で、女性アニメーターを目指す姿が描かれています。途中で北海道から東京へと舞台を移していますので、風景や人の気質の違いが大きく出てきています。NHKアーカイブス 朝ドラ第100作『なつぞら』

1-1.広瀬すずさんのファッション(北海道編)

それでは、北海道編と東京編両方の、広瀬すずさんのファッションをチェックしてみましょう。まずはストーリー序盤の北海道編から行きましょう。以下がその時の写真ですが、どれも雄大な北海道の大地を思わせるような、素朴で大らかな印象を受けます。

広瀬すずの朝ドラファッションと「番組見ない」評判との関係と原因を検証する。
広瀬すずさん
北海道編らしく素朴な印象を受ける
出典:http://orange-melody.com/post-23127
広瀬すずの朝ドラファッションと「番組見ない」評判との関係と原因を検証する。
右:広瀬すずさん
北海道が舞台であることから他の出演者からも大らかな印象を受ける
出典:https://thetv.jp/news/detail/196127/
広瀬すずの朝ドラファッションと「番組見ない」評判との関係と原因を検証する。
中央:広瀬すずさん
雄大な北海道の大地をバックに撮影
出典:https://www.news-postseven.com/archives/20190608_1387009.html

正に”酪農家”といえるような、活発で純朴なイメージを想起させる服装です。ちなみに広瀬すずさんはこの時、役作りのためにわざと体重を最大3kgも増やしていたそうです。北海道特有の素朴さや大らかさを感じさせるためだと思いますが、そこまで役作りを徹底するプロ意識も流石です。

1-2.広瀬すずさんのファッション(東京編)

次は女性アニメーターを目指す東京編です。その時の写真がこちらになります。北海道編とは打って変わって、都会の女性らしさが出ていますね。どちらかというと少々派手な印象を受けますし、これは朝ドラの中でも実際に他の出演者から指摘されています。

広瀬すずの朝ドラファッションと「番組見ない」評判との関係と原因を検証する。
中央:広瀬すずさん
北海道編とは打って変わって室内での撮影
出典:https://news.nicovideo.jp/watch/nw5401589
広瀬すずの朝ドラファッションと「番組見ない」評判との関係と原因を検証する。
左:広瀬すずさん
北海道編の素朴さとは真逆の派手な衣装
出典:https://www.crank-in.net/column/65632/1
広瀬すずの朝ドラファッションと「番組見ない」評判との関係と原因を検証する。
中央:広瀬すずさん
都会の女性らしい印象も感じさせる
出典:https://www.oricon.co.jp/news/2136749/photo/11/

この朝ドラのメーク担当の方曰く、「北海道編よりも顔がシュッと見えるように工夫していた。」とのことですが、朝ドラという設定上、私たちが日常的に着るような”普通の格好”では、あまり番組映えしないというのもあるのでしょう。

1-3.広瀬すずさんの朝ドラファッションと『なつぞら』の評判との関係

1-1、1-2で見たように、どちらのファッションもその時の舞台風景や人の気質にマッチしたものとなっていることが分かります。広瀬すずさんの美貌も相まって、朝ドラのヒロインとしては申し分ないスタイルと雰囲気を確立していると思います。

実際私が色々と調べてみたところ、この朝ドラの評判が悪い原因に、広瀬すずさんのファッションが直接関係しているという声は聞かれませんでした。以上から、広瀬すずさんのファッションは、この朝ドラを「見ない」という悪い評判の原因になっているとは言えなさそうです。噂はあくまで噂だったようです。

2.朝ドラ『なつぞら』の評判が悪い真の原因

では、この朝ドラの評判が悪い原因は一体どこにあるのでしょうか?調べてみると、東京編に入った時点で視聴者からの評判がガタッと落ちたとのこと。北海道編と比べ、自分の意見をはっきりと言う機会が多くなったからなのか、他人の親切心を無下にするよう反発しているところが原因との声が聞かれました。

また、終始恵まれすぎているなつ(広瀬すずさん)の状況に、男女問わず共感できない人もいたようです。現代社会は格差社会だという声もよく聞くようになりましたが、そうした風潮も評判を悪くした原因かもしれません。

さらに番組の終盤では、派生形としてスピンオフドラマも放送されていましたが、この点についても納得できない人が多くいたようです。「見ない」という声も出ていたくらいですから、合わない人にはトコトン合わなかったのでしょう。

私自身は「良い内容じゃないか。」と思って観ていましたが、朝ドラに限らず、万人受けする番組を制作するというのはやはり非常に難しいことなのでしょう。テレビ番組制作の難しさを感じさせる事象だと思います。

3.今回の結論

朝ドラ『なつぞら』における広瀬すずさんのファッションと、番組の評判が悪いこととの関係性を検証し、その真の原因を探ってきました。今回の調査で、以下の結論が導かれました。

結論:
朝ドラ『なつぞら』における広瀬すずさんのファッションと、番組の評判が悪いこととの関係性はない。「見ない」という声が出る真の原因は別にある。

私個人としては、広瀬すずさんのファッションが朝ドラ『なつぞら』の評判が悪い真の原因でなかったことは嬉しかったのですが、NHKの朝ドラ100作目という記念すべき回でこのような評判が出回ってしまったことは少々残念でもあります。次回の出演ドラマでは良い声ばかりが聞かれるよう、応援したいものです。